赤ちゃんおむつかぶれ 原因と予防 そしてなったらの対処法

兄妹二人共おむつかぶれになりました

わたしには息子と娘がいます。
二人共冬生まれなので、生後しばらくおむつかぶれなどはありませんでしたが、
夏を迎えた頃から二人共おむつかぶれになりました。

息子はよく寝る子だったので、起こさないように
おむつを替えるタイミングを延ばしていたのも悪かったのでしょうけど、
お尻にブツブツが出来始めました。
小さなブツブツ、お尻は真っ赤になっていて
とても痛そうで可愛そうでした。

おむつを替えるたびに、ぬるま湯でお尻を洗ってあげるようにして、
なるべくおむつも頻繁に替えていましたら
しばらくするとおむつかぶれは治りました。

娘も息子と同じで、夏頃からおむつかぶれになってしまい、
お尻と股のところまで赤くなっていました。
息子の時より赤みがひどい気がしましたし、
女の子ですから、病院で診てもらい薬ももらいました。
薬は股のところに入ってしまわないか心配でしたが、
入っても大丈夫という薬を出してくれました。
股が赤くなっている間は、娘はよく泣いていましたので、
きっと痛かったのだと思います。
娘もおむつを替えるたびにぬるま湯で洗ってあげ、
薬を塗っていましたから、1週間ほどで治ったと思います。

赤ちゃんの皮膚は弱いので、すぐに赤くなってしまい
とても痛そうだったのを覚えています。
おむつかぶれが治っても、油断をするとまたぶり返してしまうので
おむつはこまめに替え、出来る限りぬるま湯で洗ってあげるようにしました。

私の子供たちは、それほどひどいおむつかぶれではなかったと思います。
ケアしてあげることで、すぐによくなりましたし、
病院に行ったのも1回で済みましたから。

おむつの通気性がよく、かぶれにくいと言っても、
やはりあまりおむつを替えずにいるのはおむつかぶれを招く原因となります。
外出中や、自宅でも手を離せない時など、
もう少しあとでもいいかなと勝手に思っておむつを替えてあげなかったことで
おむつかぶれになってしまい、痛い思いをさせてしまったことを
とても後悔しました。

おむつかぶれ【赤ちゃん】原因/予防 おむつかぶれになったらの対処法メニュー